カテゴリー別アーカイブ: FinTech

日経プラス10 国際ブランドデビットカード

S__16220179
THETA Sを使い、360°撮影をしてみました。下記URLにて上下左右、ご覧いただけます。
https://theta360.com/s/ppQ2jb3IvnXgLjasreHQ0LFGG

3月24日(金)のBSジャパン・日経プラス10に出演させていただきました。

主に国際ブランドのデビットカードについてお話しました。
デビットカードというと以前までは使えるお店が限定されていた印象があるかもしれませんが、最近はVISAやJCBなどの国際ブランドのデビットカードを導入する銀行が増えています。

VISAやJCBのクレジットカードが使えるところで概ね使えるため、かなり幅広く使えます。
クレジットのように後払いにならないため家計管理がしやすいですし、クレジットよりは低めですがキャッシュバックやポイントなどでの還元があり現金よりお得です。

ご覧くださったみなさま、ありがとうございました。

日経CNBC「夜エクスプレス」家計に活かせるFinTech

S__13402131
THETA Sを使い、360°撮影をしてみました。下記URLにて上下左右、ご覧いただけます。
https://theta360.com/s/gMWezFXVJbMZLxkJCGlCCtZvY

 

本日(2/22)日経CNBC「夜エクスプレス」に出演させていただきました。
http://www.nikkei-cnbc.co.jp/information/60231

今月のテーマは「家計に活かせるFinTech」。最近始まったサービスや、これから提供されるサービスとしていくつかご紹介させていただきました。

・家計簿アプリ-MoneyForward、Moneytree、Zaim、Dr.Wallet
・おつり貯金ーfinbee
・おつり投資(2017.春リリース予定)-お釣りで資産運用、トラノコ
・ビッグデータ投信ーYjamプラス!
・割り勘アプリーLINE Pay、paymo、Kyash(2017.春リリース予定)

技術的なことをお伝えすることは私にはできませんが、家庭にとって有用に活かせるサービスや使い方について研究を深め、少しでもお役に立てる情報発信ができればと思います。

来月は3/22水21時~に出演予定です。よろしければご覧いただければ嬉しいです。

Rakuten FINTECH CONFERENCE 2016

201609%e6%a5%bd%e5%a4%a9%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%ab%e3%83%b3%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%b9

本日(9/28)、ホテルニューオータニで開催されたRakuten FINTECH CONFERENCE2016を拝聴してきました。昨年(2015.2.23)開催された楽天金融カンファレンスに続き2回目のカンファレンスです。

技術的なことやビジネスの観点については私では理解が至らないところも多いかと思いますが、家庭消費に対して影響を与える情報を学ぶ気持ちで参加しています。

昨年は、ビットコインを支えているブロックチェーン技術の優位性についてディスカッションされていたことが印象的でした。確かに今年は多くのメディアでブロックチェーンという言葉を目にする機会が増えました。消費者にとって安心して金融サービスを利用するためのキーワードになりそうだと感じます。

今年、気になったキーワードは、【リスクの細分化】と、【現金とデジタルマネーの比重が変わるかもしれない】という話題でした。

【リスク細分化】は、これまで個人の信用を測るために参考にされていた情報は収入や預金の多さなどだったけれども、テクノロジーがあれば、人柄や生活習慣についても細かく測定をすることができるかもしれないという話でした。
良い借り手、良い消費者と判断してもらうための行動を個人が意識する時代が来るのかもしれないという話が興味深かったです。
私は普段、お得な消費を追及し情報発信をしていますが、お得情報がお金の使い方に閉ざされず、「得する生活習慣」といったコツも生まれてくるのかもしれないと感じました。

【現金とデジタルマネーの比重】については、同じ商品を購入する場合でもデジタルマネーを使った方が安くなることも一般的になるかもしれないという内容でした。
背景には、現金を管理・記録する方が手間がかかるため、その分買い物が割高になることも充分に想定できるということがあります。
実際、山手線内などでは現金よりもICカードの運賃の方が安いという事例もあります(山手線外のなど他の区間では逆転しているところもありますが)。1円単位の管理も容易にできるデジタルマネーの方が得になるケースも、もっと広がりを見せるかもしれないという示唆がありました。

新しい情報もしっかり学び、少しでも家庭での消費に活かせるアウトプットにつなげられるよう努力しようと思います。学び多い一日をありがとうございました。

iPhone7を買いましたーApplePay待ちー

iphone7

いつもは王道どおり2年毎にMNPで買替えをしているのですが、今回はApplePayを試したいので、いつものサイクルを崩してでもとiPhone7を購入しました。現在使っているiPhoneSEには今年の5月に替えたばかり。

予約開始日早々にドコモオンラインショップで手続きし、入荷確認が来たため購入手続きを進めたのですが、半年以内の機種変更の場合、新機種に対して割引は無いとのことが発覚。購入をキャンセルし良い方法はないかと模索しました。

最終的にはAppleStoreでiPhone7を購入し、既存のiPhoneSEに対する割引は受け続けようと思います。端末が2台あれば格安SIMや海外で現地の通信会社のSIMを検証したりといったことに使えそうです。

AppleStoreでの購入は配送の場合2~3週間待ちでしたが、ショップ受取りの場合はネット購入手続きの上でお店に行けば当日入手できました。夫のiPhone7PulsはAppleStore渋谷であれば手に入りそうとのことで渋谷で購入。

ApplePayが始まる10月が楽しみです。がんばって研究してみます。

MoneyForward×ふるさとチョイス共催「ふるさと納税セミナー」

image-23

本日(9/8)、MoneyForwardふるさとチョイス共催の「ふるさと納税セミナー」でお話させていただきました。

私の担当した一部では「トクする家計管理のきほん」をテーマに家計管理を手抜きするための3つのポイントをお伝えさせていただきました。
1.仕組みを作る、2.我慢する回数を減らす、3.有効な制度は活用する、というポイントのうち、具体的な手法として【家計簿の自動化】と【ふるさと納税】をご紹介しました。

二部ではふるさとチョイスを運営しているトラストバンクさんより、さらに詳しいふるさと納税に関するお話がありました。各自治体を訪問した時の物語や、マイナンバーが与えるワンストップ特例手続きへの影響など、勉強になることがたくさんでした。

MoneyForwardさんは今回のセミナーのように、ふるさと納税をはじめ、ユーザーさんに対してお金に親しみを持ってもらうため取り組みを色々と実施されています。
MoneyForwardとふるさとチョイスという、家計簿業界とふるさと納税業界を牽引している事業者さまのお手伝いをさせていただき、光栄でした。カメラなどメディアの取材もたくさん来られていて華やかな現場でした。

会場はトラストバンクさんのふるさとチョイスcafeをお借りしました。有楽町線の有楽町駅からだと地上に上らなくてもお邪魔できる便利な場所です。特産品で作られたメニューを楽しめたり、ふるさと納税のやり方のレクチャーを受けたりできます。セミナーの開催も頻繁にされているようなので、遊びに行かれると楽しいと思います。
実は、来週放送(9/14水21:00~)のスズキ presents ニコニコ生活講座も、ふるさとチョイスcafeから生放送でお送りする予定です。よろしければ、ぜひこちらもご覧ください☆

ご参加くださったみなさま、ご縁をいただいたみなさま、ありがとうございました!

====

MoneyForward : https://moneyforward.com/

ふるさとチョイス : http://www.furusato-tax.jp/

ふるさとチョイスcafe : http://www.furusato-tax.jp/cafe.html

スズキ presents ニコニコ生活講座 : http://live.nicovideo.jp/watch/lv269580568

FPジャーナル「FinTech特集」にてFPの視点 寄稿

Image (21)

今月の日本FP協会・会報誌「FPジャーナル9月号」に寄稿させていただいています。

9月号の特集はFinTech。
私はPFM(個人資産管理サービスや家計簿アプリなど)を中心に、テクノロジーと人間の得意分野を意識することの必要性について考えをまとめてみました。

技術的な側面は私では充分に理解できないところも多いかと思いますが、IT業界に6年半在籍していたので、テクノロジーが与えてくれる新しいサービスを学ぶことは比較的興味を持てると思っています。
一方で、新しいサービスを研究することそのものを負担に感じる方もいるかもしれません。
FPとして、そうした隔たりの架け橋になれる活動ができると良いなと願っています。

お手元にある方はご覧いただければ嬉しいです。

=====

FPジャーナル:https://www.jafp.or.jp/kojin/support/journal/

4/23NIKKEIプラス1「家計管理サービス」についてコメント

20160423日経プラスワン

本日(4/23)の日本経済新聞NIKKEIプラス1「得々家計」のファイナンシャルプランナー花輪陽子さんの記事でコメントをご紹介いただいています。

たくさんある家計管理サービスについて特徴を表でまとめられていて読みやすいです。

よろしければご覧いただければ嬉しいです。